子供の習い事人気ランキングTOP10!習い事で得られるメリットを徹底解説! – おうちでまったり

子供の習い事には様々な種類があります。

音楽やスポーツ、アート、学習など、子供たちは自分の興味や才能に合わせて選ぶことができます。

子供たちが習い事を通して得ることのできるメリットはたくさんあります。

習い事をすることで、自信をつけたり、新しいスキルを身に付けたり、社交的なスキルや集中力、忍耐力、責任感などを育成することができます。

今回の記事では、子供の人気のある習い事と、それぞれのメリットについて紹介していきます。

子供に習い事を辞めたいと言われたら?適切な辞め時とやる気を引き出す方法

人気の高い子供の習い事

子供の習い事には多様な種類がありますが、以下は一般的に人気の高い習い事の一覧です。

・ スイミング

・ 公文、学習塾、幼児教室

・ 英語、英会話

・ ピアノ

・ サッカー

・ バレエ

・ ダンス

・ 体操教室

・ 書き方、習字

・ プログラミング

体を動かす物から頭を使うものまで、様々なものがあります。

プログラミングなどは、数年前まではあまり一般的ではありませんでしたが、現在は小学校のうちからパソコンの授業が取り入れられているところもあったりと、習い事でも人気が高くなっています。

将来役に立つ、という点がポイントが高いようです。

それぞれの習い事のメリット

スイミングを習うメリット

スイミングは全身運動であり、筋肉の発達や心肺機能の向上に効果があるので、持久力が向上するなど健康のためにとてもいいと言われています。

また水の中で泳ぐことで、リラックス効果があり、ストレス解消に役立ちます。

顔を水につけられるようになったり、泳げるようになることで、自己肯定感が向上し、自信を持つことができます。

水に慣れる事で、様々な遊びを取り入れる事ができるようになるので、プール遊びがより一層楽しくなるというメリットもあります。

公文、学習塾、幼児教室を習うメリット

指導者や講師から直接的なアドバイスを受けることで、学習の効率が上がるとされています。

また、習い事を習慣化することで、学習意欲が高まり、継続的な学習が可能となります。

公文や学習塾などでは、基礎的な学力や学習方法を教えることが多いため、基礎力が身に付くとされています。

これにより、学校の授業にもついていきやすくなり、自信を持って学習に取り組むことができます。

幼児教室では、小さなころから遊びながら学習に触れていくことで、学ぶ事は楽しいことという認識を持つ事ができます。

勉強=嫌なモノという考えをなくすために、小さなころから楽しみながら言葉や数字に触れる事はとても大切なことです。

英語、英会話を習うメリット

英語は世界中で広く使われる言語であり、英語を話せることで、外国人とのコミュニケーションが可能となります。

また海外旅行や留学などの機会も増え、英語圏の文化や習慣に触れることで、国際的な視野を持つことができます。

英語を習得することは、学業面でもメリットがあります。

多くの学術論文や書籍が英語で書かれているため、英語力があると学習や研究がより深く進められます。また、海外の大学や大学院に進学する際にも、英語力が必要となります。

英語を話せる人材は、グローバルなビジネスにおいて求められることが多いため、将来的な就職やキャリアアップの可能性が高まります。

以上のように、子供が英語や英会話を習うことには、コミュニケーション能力の向上、語学力の向上、異文化理解への深まり、世界観の広がり、さらに職業的なメリットもあるとされています。

ピアノを習うメリット

ピアノは美しい旋律を奏でる楽器であり、音楽的な感性や創造性を育むことができます。楽曲を演奏する際に、表現力や感情表現力を養うことができます。

ピアノを演奏するには、指の動きや楽譜の読み方、リズム感など、多くの要素を同時にコントロールする必要があります。練習によって、集中力や忍耐力を高めることができます。

また脳の多くの部分を使って演奏するので、特に左右の手や足を同時に動かすことにより、脳の協調性や認知機能が向上するとされています。

音楽は、言葉を使わずに感情を表現することができます。ピアノを演奏することで、自己表現力を高めることができます。

さらに音楽には、ストレスを軽減する効果があります。ピアノを演奏することで、日々のストレスを発散することができます。

以上のように、子供がピアノを習うことには、音楽的感性や創造性、集中力、認知機能、自己表現力、ストレス軽減効果など、様々なメリットがあるとされています。

サッカーを習うメリット

サッカーは、走ることやジャンプすることなど、多くの運動要素が含まれています。継続的なトレーニングによって、心肺機能や筋力が向上し、健康的な身体づくりができます。

チームプレーが重要なスポーツであり、相手と協力してゴールを目指すことが必要です。試合や練習を通じて、チームワークや協調性を身につけることができます。

サッカーを習うことで、自分自身の体調管理や栄養管理など、自己管理能力が向上するとされています。

また、運動することやチームメイトと交流することで、ストレスを解消する効果があるとされています。

サッカーは、個人技を発揮することができるスポーツでもあります。個人のスキルやセンスを発揮することで、自己表現力が身につくとされています。

以上のように、子供がサッカーを習うことには、健康的な身体づくり、チームワークや協調性、自己管理能力の向上、ストレス解消効果、自己表現力の向上など、多くのメリットがあるとされています。

バレエを習うメリット

バレエは、正しい姿勢を保ちながら、体幹や筋肉を鍛えることができます。また、ストレッチングなどの動きを通じて、柔軟性を向上させることができます。

音楽に合わせて踊ることが基本となっているバレエでは、音楽に合わせて動くことでリズム感や音楽に敏感になることができます。

また、美しいポーズや動きが多く含まれている事に加えて、衣装や舞台美術なども美しく整えられるため、身体美や美意識を養うことができます。

正確な動きやポーズを繰り返すことが求められるため、継続的なトレーニングによって集中力や精神力が向上するとされています。

バレエは、身体の表現力を駆使して、感情や物語を表現することがあります。個人のスキルやセンスを発揮することで、自己表現力が身につくとされています。

以上のように、子供がバレエを習うことには、姿勢や柔軟性の向上、音楽やリズム感に敏感になること、身体美や美意識を養うこと、集中力や精神力の向上、自己表現力の向上など、多くのメリットがあるとされています。

ダンスを習うメリット

ダンスは様々な動きを必要とします。継続的なダンスの練習によって、子供の運動能力が向上し、バランス感覚や柔軟性、筋力などが養われます。

音楽に合わせて踊ることが基本となっているダンスは、音楽に合わせて動くことでリズム感や音楽性を養うことができます。

継続的なダンスの練習によって身体を使って感情を表現することができるようになるため、子供の自己表現力が向上します。

また、集中力や精神力が向上するとされています。

ダンスは、チームでの演技が多く含まれています。練習や公演などを通じて、チームワークや協調性が身につきます。

以上のように、子供がダンスを習うことには、運動能力の向上、リズム感や音楽性の向上、自己表現力の向上、集中力や精神力の向上、チームワークや協調性の向上など、多くのメリットがあるとされています。

体操教室を習うメリット

体操は、様々な動きを必要とする運動です。継続的な体操の練習によって、子供の運動能力が向上し、バランス感覚や柔軟性、筋力などが養われます。

正しいフォームや姿勢が重要となりますので、継続的な体操の練習によって骨格や姿勢が正しく形成されることが期待されます。

体操は、個人競技と団体競技の両方があります。練習や大会などを通じて、協調性やチームワークを身につけることができます。

正確な動きやポーズを繰り返すことが必要となるので、継続的な体操の練習によって精神力や集中力が向上するとされています。

体操は、ルールやマナーが重要なので、競技を通じてスポーツマンシップを身につけることができます。

以上のように、子供が体操教室を習うことには、運動能力の向上、骨格や姿勢の正しい形成、協調性やチームワークの向上、精神力や集中力の向上、スポーツマンシップの向上など、多くのメリットがあるとされています。

書き方(硬筆)、習字を習うメリット

正しい書き方を習得することによって、文字が美しく整然とした印象を与えることができます。

文字を書く際に必要な筆圧や筆の持ち方、筆の動かし方などを身につけることで、手先の細かい動きが発達し、手先の器用さを向上させることができます。

書き方や習字の練習は、細かい作業であり集中力や精度を高めることができます。

書道や習字は、日本文化の中でも重要な要素の一つです。子供が習得することで、日本文化に興味を持ち、文化を理解する機会が得られます。

以上のように、子供が書き方や習字を習うことには、正しい文字の書き方が身につく、手先の細かい動きが発達する、集中力や精度の向上、日本文化に触れる機会が得られるなど、多くのメリットがあります。

プログラミングを習うメリット

プログラミングは、論理的思考や問題解決能力を養うための最適な方法の一つです。プログラミングを学ぶことで、子供たちは問題を解決するための論理的思考力を発展させることができます。

新しいアイデアを実現するための最適な方法であるプログラミングの習得は、自分のアイデアをプログラムに落とし込むことで、創造性や発想力を向上させることができます。

現代社会に必要不可欠なスキルの一つです。プログラミングを学ぶことで子供たちは現代社会で必要な技術力を身につけることができます。

今後ますます重要な職業となることが予想されているプログラミングを学ぶことで、将来的に有望な職業に就く可能性が高くなることがあります。

以上のように、子供がプログラミングを習うことには、論理的思考力や問題解決能力が身につく、創造性や発想力が向上する、技術力が身につく、コミュニケーション力が向上する、未来の職業につながる可能性があるなど、多くのメリットがあります。

まとめ

子供が習い事をすることには多くのメリットがあります。

習い事をすることで、子供たちは自信をつけたり、新しいスキルを身に付けたり、将来のキャリアに役立つ能力を身に付けたりすることができます。

また習い事を通して、社交的なスキルや集中力、忍耐力、責任感などを育成することもできます。

習い事の種類は多岐に渡り、スポーツや音楽、芸術、学習など、子供たちが自分の興味や才能に合わせて選択できます。

習い事は、子供たちの生活の中で新しい体験をする機会を提供し、好奇心や創造性を刺激します。

しかし、習い事には費用がかかることが多いので、習い事を続けることが困難になる場合もあります。

子供たちが自分で選んだ習い事に対してサポートし、励まし、継続するためのモチベーションを与えることが親にとって、とても重要な事柄となります。

1番大切なのは、お子様の気持ちです。それぞれの習い事のメリットを参考にしながら、よく話し合って決めてみてはいかがでしょうか。

Visited 3 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました