BTSジミンがロンドンでハリーポッターを満喫!インスタで公開した写真の場所はここ! – おうちでまったり

トレンドニュース

BTSのジミンがイギリスの「ワーナーブラザース スタジオツアーロンドン‐メイキング・オブ・ハリー・ポッター」を訪問し、ハリーポッターの名シーンが再現された数々のセットで楽しんでいる写真を公式Instagramにあげました。

ホグワーツ魔法魔術学校に向かう汽車に乗れる「9と4分の3番線」の前で力一杯カートを引いていたり、映画のセットの前でポーズを撮ったり、とっても茶目っ気たっぷりな姿を見せてくれています。

ハリー・ポッター スタジオツアー ロンドンは世界中のハリポタファンにとって聖地となっている場所ですが、今回ジミンちゃんが訪れたことで、ARMYにとっても聖地となる場所になりましたね。

イギリスはとっても遠いので、訪れるのはなかなか難しいかもしれませんが、チャンスがあれば同じ場所で同じ写真を撮りたくなってしまうのがオタク心です。

今日は、ジミンちゃんが訪れたイギリスのロンドンにある「ワーナーブラザース・スタジオツアーロンドン-メイキング・オブ・ハリー・ポッター」の中の、ジミンちゃんがどこで写真を撮ったのかをご紹介していきたいと思います!

BTS10周年記念切手が韓国で発売‼日本から購入する方法を紹介!

ハリーポッター スタジオ見学ツアー

「ハリーポッターシリーズを手がけたワーナーブラザースが撮影時に使用したスタジオを一般公開」という事で、こちらは実際に撮影で使用されたセットを見る事ができるんです。

2012年3月にオープンし、その後2019年には大規模なリニューアルをして、今まで以上に会場が広くなりさらにアトラクションも充実されました。

「名シーンの裏側を見せる」というコンセプトを元に、あのハリポタシリーズの映画撮影時のセットや小道具、衣装、特撮シーンや特殊メイクの仕組みなどなど映画の裏側が存分に楽しめます。

ジミンちゃんはこれまで、ハリーポッターが好きだということは特に公言していなかったのですが、ハリーポッターの中の寮に入るなら、どの寮がいいか?という質問に対して、細かく返答をしていて、実はハリーポッター好きという事が今回明るみになることとなりました。

他のファンの方たちも、初めての事実にビックリしたようです。

そんなジミンちゃんですから、実際に使用していた衣装やウィッグを見学する事ができて、写真からも伝わってくる通り、ハリーポッターのスタジオツアーをとっても楽しんだようです。

スタジオまでの行き方

スタジオの場所はロンドン郊外にあるので、ロンドンの中心からバスに乗って1時間ちょっとかけて向かいます。

ワトフォード・ジャンクション駅の改札口を出ると、すぐにバスターミナルがあります。

バス乗り場にはハリー・ポッターの看板があって、そこからハリー・ポッター スタジオツアー ロンドン行のシャトルバスが出ていますので、とっても分かりやすくなっています。

映画ハリー・ポッター シリーズの撮影をしたロンドン郊外のワーナー・ブラザース リーブスデンスタジオ敷地内にあります。

実際に映画を撮影していた場所とのことで、とってもテンションが上がってしまいますよね!

ジミンが写真撮影した場所

スタジオの中に入ると、かなりの数のセットと小道具がズラリとならんでいます。

ハリーポターの世界観そのものでファンはもちろん、あまり詳しくない人も、まるで物語の中に入りこんでしまったようなセットに大興奮です!

キングス・クロス駅 9と4分の3番線

さて肝心のジミンちゃんが撮影した場所ですが、まずは1番有名なシーンであるこちらから。

キングスクロス駅のプラットホーム9と3/4番線のセットです。

ホグワーツ魔法魔術学校へ行くために重要な場所となっているところです。

ここは撮影スポットとなっていて、なんと3か所も混雑回避のために撮影場所として設置してあるそうです。

残念ながらジミンちゃんが3つのうちどの場所で撮影したかは分かっていません。

こちらの場所はマップ上では、入り口からは1番奥の場所にあたります。

ダイアゴン横丁

お次はこちら。

ダイアゴン横丁という映画「ハリー・ポッターと賢者の石」に登場するショップが立ち並ぶ通りの場所になります。

ハリーポッタースタジオツアーでは、外から眺めるだけでお店の中に実際に入る事はできません。

フォード・アングリア

次こちらですが、ここは屋外エリアになります。

レストラン「BACKLOT CAFE」から一旦屋外に出てると、大きめのセットがずらりと並んでいます。

その中のひとつに、フォード・アングリアが展示してあります。

こちらは中に載って写真が撮れるようになっています。

写真ではジミンちゃんは外から見てるだけですが、実際は中に乗ったのでしょうか?気になるところですね。

憂いの篩(ふるい)

ジミンちゃんが覗いているこちらは、「憂いの篩(うれいのふるい)」という、特定の記憶を保存し他人に見せることができる神秘的な魔法道具のひとつ。

ダンブルドアの校長室で見る事ができます。

グリンゴッツ魔法銀行

このグリンゴッツ銀行エリアは2019年に新設されたエリアなので、比較的新しいエリアとなっていて、それ以前の情報を載せているサイトだと調べても出てきません。

銀行員であるゴブリンとパシャリ!なんだかサイズ感が似ていてかわいい(笑)

まとめ

ジミンちゃんが投稿した写真は他にもあるのですが、残念ながらどこの場所か分かりませんでした。

ぜひ実際に自分の目で探して確認してみてくださいね。

しかしなんと!!

2023年6月16日に世界で2つめとなるハリーポッターのスタジオツアーが東京にもオープンします!

まだオープン前なので、公開されていない情報もあるようですが、今回ジミンちゃんが訪れて写真を撮った場所と同じセットも数多く置いてあるようです。

ロンドンは難しくても、東京なら行けるという方もいると思いますので、ぜひそちらにも足を運んでみてくださいね!

同じ場所ではないけれど、同じ写真は撮れちゃいますよ。

Visited 4 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました