[UEFA EURO 2024】優勝の可能性が最も高いチームは?上位チームの概要

2024

この夏、サッカーファンは2024年UEFA欧州サッカー選手権というビッグイベントを心待ちにしている!6月14日から7月14日まで開催され、ファンはカウントダウンが終わるのをじっと待つことができる。

サッカー、ゴルフ、バスケットボールのような球技スポーツは今や大人気だ。UEFA欧州サッカー選手権は、ヨーロッパ地域のサッカーを祝福するために開催される。

期待に胸を膨らませながら、サッカーファンはどのチームが優勝するのかを見ようと躍起になっている。上位に食い込んだお気に入りのチームを見てみよう!

フランス

フランスは現在、欧州で最も高い順位を維持しているチームである。ディディエ・デシャン監督率いるレ・ブルーはタレント揃いだ。

先日の親善試合ではドイツに敗れたものの、ベテランのアントワーヌ・グリーズマン、マイク・マイニャン、キリアン・ムバッペが侮れない存在であることをファンは忘れてはならない。

ポルトガル

ロベルト・マルティネス監督の下、ポルトガルはユーロ2024出場を楽観視している。予選リーグで10戦全勝という申し分のない成績を収めたポルトガルは、残りの大会でも同じクオリティのパフォーマンスを披露することを約束している。

チームの指揮を執るのは、レジェンドのクリスティアーノ・ロナウドとクリエイティブなブルーノ・フェルナンデスだ。

ベルギー

ドメニコ・テデスコ新監督に率いられたベルギー代表は、2022年ワールドカップでの不本意な敗退から立ち直る使命を帯びている。ベルギーのスター、ロメル・ルカクは絶好調で、赤い悪魔を勝利に導く準備ができている。彼は予選リーグだけで記録的な14ゴールを挙げた。

有利なグループリーグでの抽選も相まって、テデスコの戦術的センスとルカクの攻撃力は、キャンペーンの成功を楽観視させる。

イングランド代表

ガレス・サウスゲート率いるイングランド代表は、ユーロ2024に新たな希望を抱いて臨む。前回大会準優勝の実績は、前回の実績を上回るモチベーションにつながる。

相変わらず多弁なハリー・ケインや、スター選手のジュード・ベリンガムなど、実力派が揃っている。

スリーライオンズはその火力で相手を動揺させるだろう。しかし、大事な場面でのサウスゲートの采配には疑問が残る。ファンは、イングランドが成功を追い求める上で、それが障害にならないことを願うばかりだ。

ドイツ

ドイツは最近、チームの成績が低迷し、いくつかの困難に直面している。それでもユリアン・ナーゲルスマンの指導の下、チームはヨーロッパの真の強豪国としての地位を取り戻すことを目指している。

ドイツ代表はベテランとフレッシュな選手が混在している。中盤のマエストロ、トニ・クロースと新星ジャマール・ムジアラは、ディ・マンシャフトのホームでのアドバンテージを最大限に生かすと予想されている。

ドイツが手強い優勝候補となるかどうかはまだわからない。ナーゲルスマンの戦術とチームの豊富な経験が、フィールドでスペクタクルを生み出すかどうか、全国のファンが注目する。

イタリア

ディフェンディング・チャンピオンのイタリアは、予選で手に汗握るパフォーマンスを見せ、ユーロ2024への出場権を確保した。障害にもかかわらず、ルチアーノ・スパレッティ率いるチームの回復力と決断力は、彼らにタイトル防衛のチャンスをもたらした。

イタリア代表は、ニコロ・バレッラやフェデリコ・キエーザといった才能ある選手で構成されている。彼らとともに、イタイは彼らのトレードマークである守備の堅固さを示すことを目指している。

スペイン

スペインの予選での活躍は、ルイス・デ・ラ・フエンテ監督の采配によるものだ。スペインのパフォーマンスに対する当初の疑念は、その後の連勝によって確信に変わった。

ガビのような主力をケガで失ったとはいえ、スペインの登録メンバーにはペドリやパウ・クバルシといったエキサイティングな若いタレントが多い。中盤を支えるのはロリで、前線にはキャプテンのアルバロ・モラタがいる。

ユーロ2024の舞台で過去の栄光を取り戻したいと願うチームへの自信は高い。

予選の上位チームを知った上で、あなたのユーロ2024最有力候補はどれですか?スリー・ライオンズ、ディ・マンシャフト、レッド・デビルズ、ラ・フーリア・ロハのいずれを応援するにしても、楽しみは尽きない。

このスポーツのファンは、6月14日の開幕戦に注目だ。 

Visited 40 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました